読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最後のパパ先生

今日は会社を休んで、保育園のパパ先生に参加してきました。

子を「預ける」というより「通わせる」に近い幼保一体の保育園で、各保護者に保育参加を必須としています(年に1回)。園児の1日の様子を見て感じてもらうのが主旨ですね。母親でも父親でもOK。

上の子で2回、今回が下の子の2回目で、計4回目。下の子が年長なので、実質これが最後ということに。

いつもですが、囲まれて人気者で普通に嬉しいですwめちゃくちゃ遊びました。マラソン練習・鬼ごっこ・ブロック・ドッジボール・紙芝居。

年長ともなると、もうしっかりしていて性格や気質がはっきり出ます。コミュニティもあって、近しい友達とより遊ぶ的な。ヨチヨチの年少の頃と重ねると、すごく大きな変化です。

父親の割合は120組中20組で、それ以上伸びないらしく、大多数の父親が未だ消極的ということでしょうか。仕事の都合や社風とかもあるんでしょうね。

保育は自ずと母親のウェイトが大きくなってしまう分、父親はそういう機会を積極的にやるべきだと思うんですがね。イクメンと言われるけど、別に特別だとは思って無く当然かなと。

皆さんも是非やっていきましょう。